インドネシア「マンデリン・タノバタック」 深煎り(フレンチロースト)200g

1,080円(内税)

定価 1,510円(内税)

豆の挽き方
購入数

熟した果実やハーブ、土のような香りが混在した複雑で個性的な味わい


 スマトラ島のアラビカコーヒーはマンデリンと呼ばれ、深い緑色の生豆、コクのある風味で昔からコーヒー通に親しまれてきました。かつては日本が主要消費国でしたが、近年ではアメリカでも人気があり、約70%がアメリカ向け、日本は10%程度となっています。ちなみにマンデリンとは現地でコーヒー栽培を進めた部族名だそうです。


 汚れた味わいのマンデリンが多い中、当店で扱うマンデリンはとてもクリーンです。深煎りにしていますが、強い苦味を感じる程深くは焙煎していませんので、クリーミーで深みのある味わいをお楽しみいただけます。


 少し冷めてくると、マンデリン特有のハーブやスパイス、ウッディ、アーシーといったエキゾチックなキャラクターが際立ってきて、より味わい深く魅力的にしています。


 地域:スマトラ島リントン地区
 標高:1,400〜1,600m
 精製:スマトラ式


*こちらの商品は200gでの販売になります。

営業日について

2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 休業日
休業日に頂いたご注文につきましては、休み明け以降順次、発送させて頂きます。