ようこそ香楽へ

香楽では「スペシャルティコーヒー」といわれる高品質のコーヒーのみを自家焙煎で取り扱っています。
スペシャルティコーヒーとは、コーヒーの産地や品種・精製方法・農園等が全て明確であり、その味わいも特徴的で個性に優れている世界トップレベルのコーヒー豆の事です。

鼻からフワ〜ッと抜けていく香り、なめらかな口あたりですっきりとした後味、チョコレートのような深く甘い味わい、花のような香りやスパイスを連想させる風味…
様々な風景が口の中に広がり、コーヒーが持つ本来の深みや香りを感じさせてくれます。
美味しいのはもちろんのこと、いろいろな楽しみ方がコーヒーにはあるのです。

美味しいコーヒーをお求めやすく

コーヒーの味を決める上で一番大切な要素は一体なんでしょうか?
それは素材、つまり「コーヒー豆の品質」です。
素材が良くなければ、どんな名人が焙煎や抽出を行ったとしても美味しいコーヒーは味わえません。
一番こだわっているポイントはなんと言ってもコーヒー豆です。
そのため当店では生産農園や生産地区が明確な「スペシャルグレードの豆」だけを使用しています。
コーヒーは日常の飲み物なので、品質の良い、飽きのこない、美味しいものを提供したいと考えています。
また、毎日気軽に飲んでいただけるよう、できるだけお求めやすい価格で提供できるよう工夫しています。

スペシャルグレードの豆 スペシャルグレードの豆

焙煎は素材とお客様の好みをイメージして

焙煎機は国産・フジローヤルの直火式の5キロ釜を使用しています。
すべての焙煎の火力、時間、温度を記録しブレのない焙煎を心掛けています。
コーヒーは焙煎(ロースト)の度合いにより味が変化します。
中煎りでは酸味が強く、深煎りになるほど苦味が強くなります。
お客様の好みは様々ですので、焙煎度合いの異なる5〜6種類のブレンドコーヒーを常時ご用意しています。また、コーヒーで四季を感じていただきたいと思い、季節のブレンドコーヒーを年間12種類ほど販売しています。
ストレートコーヒーは豆の個性に合わせた焙煎度合いにしています。
ぜひ、いろいろなコーヒーを楽しんでみて、自分のお好みのコーヒーを見つけてください。

国産・フジローヤルの直火式の5キロ釜

コーヒー豆の保存

コーヒーは生鮮食品です。
焙煎は定休日を除いて毎日行っておりますので、新鮮な豆をお届けすることをお約束します。

☆保存の目安

  • 粉の場合は冷凍庫に入れて保管し、1か月以内を目安にお飲みください。
  • 豆の場合は冷暗所で2週間位を目安にしてください。それ以上なら冷凍庫に入れて2か月位は美味しくいただけます。
  • 保存の際には、2重包装をおすすめします(缶、ジップロックなど)。
美味しいコーヒーをお求めやすく

PROFILE

PROFILE

高橋 洋

1964年福島県いわき市生まれ。大学を卒業後、厚生省(現・厚生労働省)に入省。しかしコーヒー好きが高じて、17年間の公務員生活を捨て、2006年いわき市平の旧「釜屋」の蔵にビーンズショップ&カフェをオープンしました。
2016年にはグァテマラのコーヒー農園を視察、2020年のコロナ禍を契機にカフェはやめて、コーヒー豆販売のみで営業しています。ご家庭で気軽に、手軽にコーヒーを楽しんでいただきたいと思い、毎日焙煎しています。

  • ようこそ香楽へ コーヒーのこだわり
  • 珈琲焙煎香楽 店主のブログ
  • 珈琲焙煎香楽 ウェブサイト「Cafe Karaku」

営業日について

2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 休業日
休業日に頂いたご注文につきましては、休み明け以降順次、発送させて頂きます。

営業日について

2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 休業日
休業日に頂いたご注文につきましては、休み明け以降順次、発送させて頂きます。