ホーム マイアカウント お問い合わせ 香楽ウェブサイト

スペシャルティコーヒー豆専門店 | 珈琲焙煎香楽

カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
コーヒー豆―ブレンド
コーヒー豆―ストレート
ドリップバック
お試しセット(初めての方限定)
ギフト
各種器具

総額4,200円以上で全国一律送料無料





コーヒーマイスター 高橋 洋ブログ

毎週水曜日、毎月第1火曜日は定休日です。

香楽のこだわり 3つのポイント

携帯電話で香楽のコーヒー豆が購入できます


名前

高橋 洋

メモ

コーヒー好きが講じて17年間の公務員生活を捨て、2006年ビーンズショップ&カフェを開業。日本スペシャルティコーヒー協会認定のコーヒーマイスター。

珈琲焙煎 香楽ウェブサイト
店主:高橋洋こだわりのメニューやお問い合せなどはこちらからどうぞ。
エチオピア・ゲイシャ「ゲイシャヴィレッジ農園・オマ・ナチュラル」 中煎り(ハイロースト)100g
定価 1,725円(内税)
販売価格

1,510円(内税)

購入数
豆の挽き方

オプションの価格詳細はコチラ


フローラルな香り、甘く柔らかな口当たり、長く続く心地良い余韻


 ゲイシャ(コーヒーの品種名)は2004年、パナマのコーヒー品評会で当時の普通のコーヒーの約30倍の値段で落札されたことから注目され始めました。その後も価格上昇は止まらず、毎年最も高い価格で取引されているのがゲイシャ種です。数年前にスターバックスが一杯約2,000円で販売したことで話題になりました。


 先日、ゲイシャだけ11種類のカッピング会に参加してきました。パナマ、コスタリカ、グァテマラ、コロンビア、エチオピアなど各国のゲイシャを比較する貴重な機会でした。それぞれ微妙な違いはありますが、フローラルな香りでエレガント、優良な農園では当たり前にしている収穫後の選別や処理に工夫をこらしてクオリティアップに努めていることが感じられました。昨年はパナマ・エスメラルダ農園のゲイシャを販売しましたが、今年はエチオピア・ゲイシャヴィレッジのゲイシャを販売します。


 エチオピアの首都アディスアベバから車で丸2日かかるベンチマジ地区のジャングルにゲイシャヴィレッジ農園はあります。アメリカ生まれのアダム氏とエチオピア生まれのレイチェル夫人が2011年からコーヒー農園を開拓しゲイシャ種を栽培してるそうです。


 収穫した豆はカッピングにより評価し、スタンダード、マイクロロット、オークションロットに格付けされています。今回入荷した豆はオマ地区のマイクロロットです。オマ地区は良質なコーヒーへの敬意を込めて、現地メアニット族の村長の名前が地区名に付けられています。


 フローラルな香り、柔らかな口当たりで滑らか、上品な甘さがありエレガント、ベリーやフランボワーズのような印象、心地良い余韻が長く続きます。


 目一杯頑張って1,510円/100gになります。価格はちょっと高めですが、ぜひ味わって欲しいコーヒーです。


 地 区:エチオピア南西部ベンチマジ地区
 品 種:GESHA1931
 標 高:1,931〜2,040m、OMA地区
 精 製:ナチュラル
 

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける